本文へ移動

ハタ鉱泉の歴史

ハタ鉱泉の歴史

ハタ鉱泉の歩み

終戦後まもない昭和21年、創業者の秦晴一が現在の地で裸一貫から清涼飲料水製造販売業のハタ鉱泉所を創業し、現在まで70年以上この大阪、都島と共に歩んできました。
様々な時代の荒波にもまれ、ピーク時には2000社以上あった製造メーカーは激減しましたが、「日本一のラムネ屋」を目指した創業時の情熱を燃やし続け生産量日本一の製造メーカーとなりました。

日本人に愛されたラムネは世界へ飛び出し、世界45ヶ国以上へ輸出しています。
ラムネに刻まれた日本の心を次の世代へ引き継ぎ、これからも皆様に愛される商品をお届けできるよう「世界のハタ鉱泉」として挑戦し続けます。

ハタ鉱泉株式会社
代表取締役社長 秦 啓員
ハタ鉱泉の歩み
ハタ鉱泉の歩み
ハタ鉱泉の歩み
TOPへ戻る